« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010.03.27

マクロレンズ買っちゃいました!

3月も終わろうとしているのに、えらい寒くて、
ついかっとなって大きい買い物をしてしまいました!

CanonのEFレンズ
EF100mm F2.8L マクロ IS USM
です。

昨年末に購入したデジタル一眼レフの交換レンズです。
今使っているレンズだと、「キノコリック・クエスト」のミニチュア撮影には耐えられないので
マクロレンズを調達しました。
高い!!
しかし、注文した直後にamazonで価格が1万円もアップしてました!
カメラの世界は不思議です。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.26

YouTubeにアカウント作りました

http://www.youtube.com/user/UMEmovie

ずーっとポッドキャストで映像配信してましたが、
ようやくというかなんと言うか、YouTubeで配信することにしました。

YouTubeだと画質が良くなくて、ひとつのムービーあたり10分までなので、
うちのようなドラマ作ってる身としては不便なところも多いのですが、
画面を大きく出来たり、iPhoneで見られたりしますからね。

というわけで、とりあえず「Hollywood You Can Do It.」をアップしておきました。
過去作は随時アップしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.24

素晴らしき三連休

三連休は色々な誘いを断って、「キノコリック・クエスト3」の制作に捧げようと
相当モチベーション上げて待機してました。

特に土曜日は、監督と美術チームと一緒に、一日中プラモデルを作る予定だったので、
そうか、長い人生、一日くらいおっさんたちとプラモデルを作るだけの日があっても、それはそれでいとをかしだな。

なんて思っていたら!

監督も美術チームも全員不参加!!

会議室に撮影チーム3人がぽつねんと集合しました。
が。さすがは単なるおっさんではなく、遊びの達人。
色々と「キノクエ3」のアイデア出しができました。

特に、煮詰まっていたsweet版のストーリーに3人の知恵で光明を見出せたのは大収穫でした。
翌日に一気に脚本完成させることができました!

写真は、「キノクエ3」のアイデアスケッチです。
さて、どんな物語になるのやら。

Kq3idea


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.19

torne品薄

このところ、

仕事は激務
アカデミー賞予想は壮絶な惨敗

で、昨日は、発表から注目してたウワサの「PS3でテレビ録画ツール」torne(トルネ)
の発売日だったのですが、油断してたらどこ行っても売り切れ。
amazonでは予約開始直後かずっと売り切れ状態。で、法外な値段で転売中。

なんだかなあ・・・
市場に出回る商品数をコントロールして品薄感を演出して消費者の飢餓感を煽っているのかもしれませんが、
こんな商品は飢餓感なんて湧かないと思うんですがねぇ。
次の出荷を待ちましょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.05

第82回アカデミー賞予想

いよいよアメリカのアカデミー賞が来週に迫りましたので、
恒例(ということにしておく)の受賞予想です。

去年を振り返ってみると、主要8部門中7つ的中という、
何気に素晴らしい成績でした。
ということは、つまり自己ベストを更新するにはパーフェクトしかない、ということかね。。。

作品賞 
◎「アバター」
 「しあわせの隠れ場所」
 「第9地区」
 「17歳の肖像」
 「ハート・ロッカー」
 「イングロリアス・バスターズ」
 「プレシャス」
 「ア・シリアス・マン(原題)」
○「カールじいさんの空飛ぶ家」
 「マイレージ、マイライフ」

監督賞
○キャスリン・ビグロー  「ハート・ロッカー」
◎ジェームズ・キャメロン   「アバター」
 リー・ダニエルズ  「プレシャス」
 ジェイソン・ライトマン  「マイレージ、マイライフ」
 クエンティン・タランティーノ  「イングロリアス・バスターズ」

主演男優賞
○ジェフ・ブリッジス  「クレイジー・ハート(原題)」
◎ジョージ・クルーニー  「マイレージ、マイライフ」
 コリン・ファース  「ア・シングル・マン(原題)」
 モーガン・フリーマン  「インビクタス/負けざる者たち」
 ジェレミー・レナー  「ハート・ロッカー」

主演女優賞
○サンドラ・ブロック  「しあわせの隠れ場所」
 ヘレン・ミレン  「The Last Station」
 キャリー・マリガン  「17歳の肖像」
 ガボレイ・シディビー  「プレシャス」
◎メリル・ストリープ  「ジュリー&ジュリア」

助演男優賞
 マット・デイモン  「インビクタス/負けざる者たち」
 ウディ・ハレルソン  「The Messenger」
○クリストファー・プラマー  「The Last Station」
 スタンリー・トゥッチ  「ラブリーボーン」
◎クリストフ・ヴァルツ  「イングロリアス・バスターズ」

助演女優賞
 ペネロペ・クルス  「NINE」
○ヴェラ・ファミーガ  「マイレージ、マイライフ」
 マギー・ギレンホール  「クレイジー・ハート(原題)」
 アナ・ケンドリック  「マイレージ、マイライフ」
◎モニーク  「プレシャス」

脚本賞
◎「ハート・ロッカー」
 「イングロリアス・バスターズ」
 「The Messenger」
○「ア・シリアス・マン(原題)」
 「カールじいさんの空飛ぶ家」

脚色賞
 「第9地区」
 「17歳の肖像」
 「In the Loop」
○「プレシャス」
◎「マイレージ、マイライフ」


今年は、ド派手に「アバター」が決めてくれると思います。
個人的にはピクサー史上もっともつまらなかった「カールじいさん」が不気味でして、
アニメ部門にも当然ノミネートされているにも関わらず、
作品賞や脚本賞にも顔を出しているあたり、怪しいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »