« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012.09.26

「NINJA PROJECT」予告編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.23

おっさん2人でお菓子づくり

貴重な週末をこんな具合に過ごしてしまうその理由は、
11/10のデザインフェスタ準備時間があと僅かだからです。

次のデザフェスでは、初めてのグッズ販売に挑戦予定。
あ、1度Tシャツ作ったけど、あれは黒歴史なので無かったことにします。

樹脂製お菓子作りもこのようにかなり上達しました。
↓ ※一番奥のノーマルたけのこだけが本物。あとは手作りフェイク。
Photo_2


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.09.17

「センシティブ」

さて、11月16日(金)に渋谷アップリンクファクトリーで上映予定の
UME新作「NINJA PROJECT」ですが、
この上映イベントは
「センシティブ」というもう1篇のショートムービーとの併映となります。

この監督さんも、実は昔同じ会社で働いていた仲間でして、
UMEの活動に触発されて映画製作を始めてしまったのだとか。

うわさによると、主演に招聘した小山田サユリさんの影響で、
相当レベルの高い作品に仕上がっているそうです。

Photo


公式サイトはコチラ

http://www.facebook.com/sensitivemovie

sensitive
1.微妙なこと。
2.感受性の強い。敏感。

「一人では生きていけない自分を顧みることのできる勇気を、人は本当に持ち合わせているのか――」

誰もが傷つかずにそれぞれの幸福に向かって歩んでいく事はできるのだろうか。
「信頼」が意味するものとは――

映画「センシティブ」は
「心中エレジー」(監督/亀井亨)で海外からの評価も高い、
実力派女優 小山田サユリを迎え「生きる」と「過去」との繋がりについて、
哀しくも切ない、センチメンタルな男と女を描いている。

本音で語れば繊細な関係は全て壊れてしまう。
限りなく敏感に、お互いの思いをはかりながら、時の流れに身を任せていく。
「センシティブ」であればこそ、ひとときの情熱は包み隠され、心の片隅に置かれる――。

<ストーリー>
チカ、その夫のトシオ、トシオの元妻でチカの高校時代の恩師であったエリコ。
この三者の人間模様を通して、人と人との結びつきの確信性、その根拠が何であるのか、
そしてそれぞれの過去はどのように心に内包されていくのか――

<出演者>
小山田サユリ、春永由香、仲慎太郎、小松雄汰、具志堅由奈

<監督>
鴻池和彦


映像:カラー/HD撮影/16:9
音声:2ch
言語:日本語
上映時間:39分
制作国:日本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.10

「NINJA PROJECT」上映情報

UME新作「NINJA PROJECT」の公開情報です。

デザインフェスタ(東京ビッグサイト)
2012年11月10日(土)
2012年11月11日(日)
UMEブースでモニター上映予定
両日とも11:00-19:00開催


渋谷アップリンクファクトリー
2012年11月16日(金)
1回目 16:00-
2回目 18:25-
3回目 20:20-
※各回「センシティブ」との併映となります。
※各回舞台挨拶を予定しています。


Np



平凡な日常に退屈している高校生の進(しん)。
彼のクラスに、転校生の女の子、弥生(やよい)が現れる。

彼女は、現在も密かに存続する忍者組織の一員。
そして、忍者組織が、初めて人工的に戦闘力レベル7まで強化した忍者である。

弥生の監視役であり、良心を持つ男は、忍者組織を裏切り、弥生を普通の人間社会に逃がそうと試みる。

しかし、忍者組織からは刺客-戦闘力レベル6の女忍者、如月(きさらぎ)-が送り込まれ、進の学校に白昼堂々と姿を現す。

如月と弥生の戦いに巻き込まれる進。

果たして、弥生と追手達との決着は?
進の運命は?



MEGUMI TAKARAE
MASANORI UCHIYAMA
AYUMI SATO
TAKAHIRO SAKAMAKI

TADASHI IDE
RIKU
KAZMA MAKINO
KIYOSHI SANO
HIROSHI WATANABE

MARIKO SHIMODE
YOSHIKO HANDA
AYUMI SUZUNO
YUKIKO KUBOTA
MOTOMI HOSHIKAWA
NORIHIKO FUJII
SAIKO
KOTOI
HIROKI FUKAGAWA
TAKUYA ANDO
SATORU MORIMOTO
YOSHIMI SUTOU
KANAMU HARADA


director:TETSUYA SHIMOKADO
writer:TETSUYA SHIMOKADO
production:unrecoupable movie entertainment
producer:TETSUYA SHIMOKADO / RI-HO a.k.a.TASH / RYO MAEKAWA / KINOKO / MINORU TOGUCHI / TAKESHI UDAKA / KANAKO SUZUKI
sound effects:TAKUYA HIWATARI
recording:TAKUYA HIWATARI
art:EDEN
special thanks for action choreographer:ATT
music:TAKAHISA NOGAMI


映像:カラー/HD撮影
音声:2ch
言語:日本語
上映時間:25分
ジャンル:アクション
制作国:日本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »